読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃあ まあいっか

ジャマイカと算数と俺とエビ。。。

ジャマイカの首都キングストンからポートアントニオへの行き方まとめ(格安編)

こんにちは。ジャマイカで青年海外協力隊として算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。

 

 

突然ですが、僕の任地に仲間が全然遊びに来てくれません。

こんなにいいところなのに全然人気がないのは、みんな忙しいのか俺の人間性に魅力がないのか。。。

 

いや、みんな交通手段が分からないんだろう!きっとそうだ。

 

というわけで今日はジャマイカの首都キングストンから、僕の任地ポートアントニオへの行き方をまとめようと思います。

これでもみんな来なかったら僕は仙人になります。

 

目次

 

バス乗り場はHalf Way Tree

バス乗り場はジャマイカの渋谷ことHalf Way Tree(ハーフ・ウェイ・ツリー)です。ジャマイカ一番の都会で、治安は良くなく日本人も何人か盗難にあっている場所なので気を付けましょう。

ドでかいバスパークがあって、その横の道路にバスがいっぱい並んでいます。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509043533j:plain

客引きがすごいですが「Port Antonio!(ポートアントニオ)」とかその略称の「ポーティー!」とか言っていれば誰かしらが場所を教えてくれます。

ポートアントニオ行きのバスは、バーガーキングの向かいにあります。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509043956j:plain

ちなみに、3時間くらいのドライブになるのでおしっこはここで済ましておきましょう。トイレはちゃんと清潔です。

このバーガーキングの道路を挟んで反対側にバスが止まってます。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509044403j:plain

目印はこれ。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509044432j:plain

たいていこのように、後ろに「PortAntonio - Kingston」と書かれています。

一応乗る瞬間に「ポーティー?」とか聞けば、「ヤーマン」と答えてくれるので100%間違いないですね。

ジャマイカ人は騙して違うのに乗らせようとかはしないので安心してください。

 

ぽっちゃりおばちゃんに気を付けろ

さあバスに乗ったら戦争の始まりです。ここから2時間半快適な旅になるか、地獄のような旅になるかはここでの席の取り方に懸かっています。

バスの座席の配置を見てみましょう。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509050740p:plain

こんな感じ。小さい椅子のところは補助席です。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509051152p:plain

こうやってみると運転手を除くと24人乗りのようです。ただ少しでも乗客を乗せるために、一列に5人乗せます。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509054652p:plain

立ち乗りの人もいます。何故か運転手の隣は女性しか座れない雰囲気があって座ったことがないので詳しいことはわからないのですが、おすすめとしては運転手の後ろかそのまた後ろであれば快適に乗ることができます。

ただ、最悪なのは補助席のあたりです。ぽっちゃりおばちゃんに挟まれたりすると本当に地獄です。ジャマイカのぽっちゃりというのは日本でいうとだいたい森公美子さんを想像していただけるといいと思います。

密集感はこんな感じ。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509054038j:plain

立ち乗りの人たちは押し出されないように必死にどこかを掴んでいてすごい。危険ですしおすすめしません!

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509054502j:plain

 

ぽっちゃりおばちゃんに挟まれたら

バスは乗客が一杯になったら出発というスタイルなので、バス乗り場についたときにはいい席が無くなっていることももちろんあります。

補助席しかないわ~と思って入ったら、ダメ押しで両隣がぽっちゃりおばちゃんということもあります。想像してください。4人がけの席に5人座る上に両隣が森公美子さん。これはきつい。

何回か経験して足がちぎれそうな思いをしたり、感覚が無くなったりする中で最高の対処法を見つけました。それがこちら。

「骨盤矯正 クッション」の画像検索結果

おばちゃんの太ももを骨盤矯正クッションだと思い込む作戦です。

椅子に座るという発想を捨て、両おばちゃんの太ももに座る。もはや椅子にお尻が接地していない状態。柔らかくて痛くないし、おばちゃんにも何回も確認しましたが大丈夫よ、とのことでおばちゃんサイドも痛みも感じないようです。

バスに乗りながら骨盤矯正ができるなんて一石二鳥ですね。

どうしようもないときはぜひ。

 

というわけで、優先順位としては

  1. 運転手の後ろかそのまた後ろ
  2. 窓側(進行方向の右側ならなお良し)
  3. 補助席で骨盤矯正

という感じです。

 

頼りになるダクター

バスの中には、運転手ともう一人「ダクター」と呼ばれる係員的な人が一人いてお金を集めたり、乗り降りを管理してくれる人がいます。

この写真でいうとドア付近の帽子をかぶっている人です。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509060914j:plain

時間になるとお金を集め始めるので450ジャマイカドル(日本円で400円くらい)を支払いましょう。

 

途中の道のりはいい景色が広がっていて最高ですので、お楽しみください!

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170509061715j:plain

 

終点はガソリンスタンド

大体、ドライブは2時間半くらいかかります。そして到着するのがこちら。

 

ガソリンスタンドの近くに到着します。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170510043605j:plain

帰りも同じ場所から出発します。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20170510043740j:plain

 ゲストハウス等も近くにあって歩いていける距離です。ちなみに僕の家もここから歩いてすぐなのでいつでも遊びに来てください。

 

まとめ

待ってまーす!

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ

 

こっちも読んでね。

Twitter(@Furuta_Jamaica)ではジャマイカの日常をツイートしてます。