じゃあ まあいっか

ジャマイカと算数と俺とエビ。。。

青年"国内"協力隊?ジャマイカ政府の算数改善プロジェクト

"こんにちは。

僕の任地では、なぜかヤマザキパンが走ってます。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161111062143j:plain

世界のパンってほんとに世界のパンだったんだ。。

 

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161111062314j:plain

運転手にこの意味を教えてあげたいです。

 

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161111062518j:plain

とんでもねぇスピードで駆け抜けていったヤマパン。

ジャマイカではパンではなく、洗剤を配達するのに使われているそうです。引退した車も違うステージで頑張っているんですね。松たか子もさぞかし喜んでいることでしょう。

 

 

こんにちは、フルータ(@Furuta_Jamaica)です。

 

突然ですが、協力隊員として活動をうまく進めていくにあたって最も大きな要素って何なんでしょうか?

僕は最も大きな要素の一つは、カウンターパートだと思います。カウンターパートとは、一緒に働く一番近い同僚や上司のこと。まぁカウンターパートがダメダメでもいい活動してる人もたくさんいるんだろうけど。

今日は、そのカウンターパート、そしてジャマイカの算数教育の希望の光であるNational Math Programmeについて紹介したいと思います。

 

 

 

National Math Programme

いろんな問題を抱えているジャマイカの教育。ただ、素晴らしいシステムだなぁと感じるプログラムがあります。それがこれ。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161112064926j:plain

主にどういうことをやっているかというと、Math coach(マス コーチ)と呼ばれる算数教育の専門家の(ジャマイカ)人を学校に配置して、みっちり算数の授業力を向上させていこう!ということ。

 

それを聞いたとき、

それって協力隊員みたいじゃね?

と思いました。ジャマイカ人版の。

 

異動のないジャマイカの学校文化の中に、ジャマイカ人ではあるものの異質な人が紛れ込んで、授業を見たり作ったりプレゼンしたり、時には授業をやってみせたり。

同じジャマイカ人でもやっぱり受け入れてもらえずに大変な思いをしたり、期限付き採用であるために任期中に結果を出そうと悩んだりするみたいです。

それもう協力隊員じゃん。教育系の。

 

これから僕がやっていくことを、ジャマイカ人はすでに自分たちで実行してきているんだな。すごくいいプロジェクトだなと思います。

 

 

活動が広まっていく

そして何より嬉しいのは、自分の伝えたことがMath Coachを通して多くの学校に広まっていくこと。僕がシェアした日本の算数教育の知識や経験が、自分の指導した学校にだけでなくMath Coachのいる学校にまで伝わっていく。

当然、そのMath Coachたちの資質も日本でいうところの専門家というレベルではまだないのは事実だけど、とりあえず自分の任地の人たちはみんな一生懸命で熱心。日本の教育にすごく興味をもってくれるし、新しい知識を取り入れることに前向きな人たちです。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161113080102j:plain

研修に集まった全ジャマイカのMath Coachたち。

こういう人たちに、大切なことを伝えられるか。。。責任重大ですね。

 

 

カウンターパート(同僚)

そしてその中でも、一番近い存在なのがこの人。ファーガソン

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161111054031j:plain

左。マンゴーとってる。取れたらすごい嬉しそうにするからかわいい。

俺に悪いパトワ語(現地語)を教えるのが大好き。

 

算数教育に関しては、Math Coachの中でも一番詳しくて勉強家です。

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161111054549j:plain

日本の教科書貸したらめっちゃ読んでた。多分、彼はいつかジャマイカの算数教育を変えていく人になるんじゃないかなとひそかに思っています。

彼にとって有益な何かを伝えられるように頑張らないと!

 

 

まとめ

ジャマイカには、学校に張り付いて専門的な視点でアドバイスしたり知識をシェアしたりすることで、授業を改善していこうという協力隊員みたいな人がいました。

 

おいしいパンが食べたい。

 

f:id:furuta-yutaro-jocv:20161112070849p:plain

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ

 

Twitter(@Furuta_Jamaica)ではジャマイカの日常をツイートしてます。