じゃあ まあいっか

ジャマイカと算数と俺とエビ。。。

青年海外協力隊

僕が担当しているプロジェクトが現地の先生たちから「お金のムダ」と言われてしまう3つの理由

こんにちは。ジャマイカで青年海外協力隊として算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 僕は活動の一つとして"CalculationTime"という計算ドリルを配布するプロジェクトを担当しています。 5年前に首都のシニア隊員によって始められたこのプロジェク…

ジャマイカの伝統が子どもの学びを奪ってるとしたら、僕はそれを「変える」べきなんでしょうか

こんにちは。ジャマイカで青年海外協力隊として算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 ジャマイカの学校現場に入って驚いたことの一つは、教室の中が派手に装飾されていることです。 カラフルでジャマイカっぽいなぁー! たくさんの掲示物が至る所…

「消えろ事件」を日本でもう一度見つめなおしたら、僕が本当に助けるべき人たちが見えてきた

こんにちは。ジャマイカで青年海外協力隊として算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 一時帰国中に色んな人から「消えろ事件」のことについて聞かれました。(ブログ読んでくれてありがとう) 簡単にいうと、子どもに運動会のためのお金を要求され…

儚く過ぎた一時帰国の様子をサラッとご報告いたします。

こんにちは。ジャマイカのフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 お久しぶりでこざいます。一時帰国中は毎日充実して過ごさせてもらいブログの更新ができませんでしたが、これからはまた更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたしマンモス。 一時帰国中の思い…

ジャマイカの2大新聞(Gleaner,Observer)が僕の活動を記事にしてくれました!伝えるのって難しい。

こんにちは。ジャマイカで青年海外協力隊として算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 ずいぶん前の話になってしまうんですが、日本大使館の計らいによりジャマイカのGleanerとObserverという二大紙に僕の活動を取材してもらいまいた。 協力隊員の…

問題児こそ褒めて伸ばす!サバイバルなジャマイカの教室を変えたのは「自主性」と「認める」こと

こんにちは。ジャマイカで青年海外協力隊として算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 ジャマイカの学校はなかなかにサバイバル。 ちょっかい出し合ってケンカになったり、物が取られたりなんてことは日常茶飯事。 ほんと、いーーーーーーーーーー…

"ギブミーマネー"に正攻法で挑んだら、生徒に「消えろ」と言われた話

こんにちは。ジャマイカで青年海外協力隊として算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 ちょっと落ち込んでいます。しかもお金関係で。 なんかすごく寂しい気持ちになったので、ここで吐露させてもらいたいと思います。

グアテマラの活動に憧れた僕が、真似するのを諦めた3つの理由と今やるべきこと

こんにちは、ジャマイカで算数を教えているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。 今現在青年海外協力隊員は、世界70カ国以上で約2000人が活動しています。 すごいなぁ。負けないように頑張らないといけませんね。 その中でも、算数教育が役目の僕が参考にしたいと…

青年海外協力隊としての活動が楽しくて仕方がないです。

どうも、こんにちは、フルタ(@Furuta_Jamaica)です。 いやぁもう楽しい。突然ですけど。日々の活動が楽しくて仕方がないです。 よく、協力隊は辛い部分やもがいているイメージが注目されやすいと思います。実際に自分も、そういう経験をして人間的に成長した…

研修会やってわかった。コツコツなジャマイカ人を育てよう

お昼休みの時間に、フライドチキンのCMごっこをするこどもたち。 いい顔して食べますねぇ。 途中から変顔大会になります。 この子が抜群すぎてヤバい。笑 ジャマイカの未来は明るいです。 こんにちは、フルータ(@Furuta_Jamaica)です。 先日から何回も投稿し…

青年"国内"協力隊?ジャマイカ政府の算数改善プロジェクト

"こんにちは。 僕の任地では、なぜかヤマザキパンが走ってます。 世界のパンってほんとに世界のパンだったんだ。。 運転手にこの意味を教えてあげたいです。 とんでもねぇスピードで駆け抜けていったヤマパン。 ジャマイカではパンではなく、洗剤を配達する…